デグーの遊び方・日向ぼっこ・部屋んぽの仕方!22匹の飼い主が解説

人懐こく愛嬌たっぷりで可愛いデグー。

飼い主として、できるだけ健やかに長生きして欲しいと思いながら、日々デグーたちと関わっています。

▼この記事でわかること
・部屋んぽとは?
・部屋んぽをするときに大切なこと
・デグーの遊び方
・日向ぼっこをさせる方法
・それぞれの注意点

今回は、デグーの健康にとって大切な「部屋んぽ」や「デグーの遊び方」「日向ぼっこ」などの方法について、詳しく解説していきます。

先日は我が家のうに♀が9匹の赤ちゃんデグーを出産し、現在は22匹のデグーの世話をしている筆者。

子供たちも、みんな元気に育ってくれています。

デグーたちの健康の秘訣をお伝えしていくので、参考になれば嬉しいです。

目次

デグーの遊び方!部屋んぽって何?お部屋で散歩をさせよう

デグー 部屋んぽ

デグーは好奇心旺盛な動物です。

遊ぶ時間もしっかりとってあげないと、ストレスが溜まって金属ケージを噛み始め、破壊してしまう可能性もあります。

デグーの遊び方としてもっともメジャーなのは、「部屋んぽ」です。

ケージの中だけで走り回らせるのも良いですが、可能であれば部屋んぽをさせて自由に遊ぶ時間を作ってあげましょう。

デグーの部屋んぽとは?

部屋んぽは、お部屋の中でお散歩をさせてあげることです。

運動不足やストレスの解消になるので、できれば毎日部屋んぽの時間を作ってあげられると理想です。

毎日が難しいという場合にも、2〜3日に1回は部屋んぽをさせてあげられると良いですね。

デグーの部屋んぽ!目安の時間は?

一度につき、30分〜1時間程度のイメージです。

デグーが満足すると自分からケージに戻ろうとしたりするので、様子を見てみましょう。

また、一度ケージの外を歩けることを知ったデグーは、飼い主が通りかかるたびにまだかまだかと期待するようになることも。

部屋んぽの前にはベルを鳴らすなど、部屋んぽの合図を作ってあげると余計な期待をさせず、ストレスをおさえてあげられるはずです。

部屋んぽをする場合の注意点

ただし、部屋んぽをする場合には気をつけておかなくてはいけない点もあります。

・食べこぼしなどがない状態を確認する
・電気コードを片付ける
・飼い主は動かずにデグーの様子をみる
・できればペットサークルを用意する

どれも「うっかり」が事故に繋がり、デグーを大怪我や死の危険に晒してしまいます。

部屋んぽ時の注意点:食べこぼしは片付ける

人間の食べこぼしや飲みこぼしは、必ずしっかりと片付けてから部屋んぽをさせましょう。

デグーは糖分の代謝が悪い動物なので、特に糖分の入っている食べ物を口に入れてしまった場合には糖尿病を引き起こしてしまうリスクがあります。

可能であれば、デグーを飼っている部屋では飲み食いをしないように心がけるのがベストです。
ポテトチップスの破片1枚でも、塩分の取りすぎになってしまいます。

人間にとっての少量でも、体の小さいデグーにとってはかなりの量に値します。
少しの食べこぼしが、デグーの命を危険に晒してしまうことを覚えていて下さいね。

部屋んぽ時の注意点:電気コードを片付ける

デグーは所構わず噛みたくなってしまう動物です。

電気コードを誤って噛んでしまい、感電してしまう恐れがあります。

電気コードは可能な限り取り払い、どうしても片付けられないケーブルはカバーをするなどの対応をしましょう。
とは言え、カバーを噛みちぎってコードに到達してしまうような興味津々すぎる子もいます。

可能な限り、噛まれても問題ないように用意しておくことが重要です。

部屋んぽ時の注意点:動かずにデグーの様子をみる

デグーは狭い場所が大好きなので、「いつの間にそんなところに入ったの!?」なんて行動をすることも珍しくありません。

隙間に収まっていたり、カーペットの下に潜り込んだり、人の足と床の幅に潜ってきたり…
可愛い仕草ではあるのですが、気づかずに踏んでしまうと大怪我をさせてしまいます。

人が動くときにはすり足で地面から浮かせないように歩き、デグーは目で見て確認し続けましょう。
飼い主はなるべく動かない方が安心です。

部屋んぽ時の注意点:ペットサークルを用意する

デグーが安全に部屋んぽができるように、ペットサークル(ペットフェンス)を用意すると飼い主も安心です。

ペットサークルとは、部屋の一部のみを部屋んぽ用に解放したいときに役立つフェンスです。

小動物用のものだと、ぴょんと一っ飛びして外に出てしまう場合も珍しくありません。

子犬や猫用の、70cm以上のものを使うと良いです。

ペットサークルを利用することで、部屋全面に気を遣わなくてはいけないという面倒ごとも減り、部屋んぽがしやすくなるのが嬉しい部分です。
ただし、気を抜くとペットサークルを破壊する子もいるので、部屋んぽ中は注意を怠らないようにしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デグー20匹と奥様と仲良く暮らす一般サラリーマン。

コメント

コメントする

目次
閉じる