デグー 多頭飼いまでの道のり

こんにちは。我が家には現在20匹のデグーさんたちが住んでおります。
これだけ多くのデグーさんたちがいると単頭飼いの子も多頭飼いの子もいます。

デグーさんは元々群れで生活する生き物なので多頭飼いさせてあげたいと考えている方もいらっしゃると思います。
この記事では多頭飼いのメリット・デメリットとどのように多頭飼いするのかその方法を書いていきたいと思います。

多頭飼いのメリット

野生のデグーは群れで生活しています。そのため単頭飼いでは寂しさからストレスを溜めてしまいます。
デグーさんに寂しい思いをさせないために多頭飼いをするのは良いかと思います。

またデグーは群れで暮らしているうちに社会性を学ぶとも言われております。多頭飼いはそのためにも効果があると思います!

またデグーの繁殖を考えている方はオスメスで一緒のケージで飼ってあげる必要があると思います。

多頭飼いのメリット
・デグーさんに寂しい思いをさせない
・デグーさんに社会性を学んでもらう。
・繁殖のための準備。

多頭飼いのデメリット

多頭飼いのメリットは先ほど説明致しましたがデメリットもあります。

相性が悪い場合、デグー同士で喧嘩をしてしまうことがあります。
多頭飼いする前にしっかりと相性の確認が必要です。

デグーさんは多頭飼いにすると人に懐きにくくなると言われております。
実際に我が家でも単頭飼いの子の方がはるかに人懐っこいと言えます。

多頭飼いのデメリット
・相性が悪いと喧嘩をしてしまう。
・人になつきにくくなる。

多頭飼いへの道

先ほど多頭飼いのメリット・デメリットをご紹介いたしました。
ここでは多頭飼いまでの方法を書いていきたいと思います。

多頭飼いするためにはまず正確にオスメスを判断する必要があります。
当然オスメス同期させる場合は妊娠する可能性がありますので、準備をしておいてください。
(オスメスの違いは別の記事に記載しましたのでみてみてください。)

続いて相性を確認します。部屋んぽの時に短い時間対面させます。
喧嘩が始まってしまった際にすぐにガードできるように人間がタオルを持って待機しているといいでしょう。

この時に喧嘩をしてしまったから多頭飼い出来ないというわけではありません。
デグーは元々上下関係をはっきりさせたがる生き物です。マウントというどちらが立場が上か決めるような行動をする場合があります。
少しずつ対面させ時間を延ばしていくと良いでしょう。

我が家で実際にやってみたのですが対面させていない時に各々のハンモックや小屋などの小物を入れ替えてお互いの匂いに慣れさせてあげると成功率が上がる気がします。


多頭飼いまでの方法
・オスメスを正確に判断する
・相性の確認をする
・お互いの匂いをわかってもらう

いかがでしょうか。
多頭飼いのメリットデメリットを理解した上、デグーさんに寂しい思いをさせないようチャレンジしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デグー22匹と,奥様と仲良く暮らす一般サラリーマン。

コメント

コメントする

目次