こじろーが体調を崩して、夜、動物の先生がやってきた話

目次

こじろーの体調不良

土曜日の22時頃奥様からLINEがきた。
こじろー(デグー)の様子がおかしい。。。元気がない。下痢をしている。尿が赤い!!!
と。。。

これはまずいと急いで帰宅。
こじろーが衰弱しているように見えた。

触ってみると体もいつもより冷たく感じた。。

急いでかかりつけの動物病院に連絡したが、この時間にやっているはずもない。

ネットで夜やっている動物病院を検索し片っ端から連絡したがデグーを扱っている病院がただでさえ少ない上、土曜の夜というのが悪かった、、、

奥様がビオフェルミンを、与えてみたり、温度調整をしてみたり、ありとあらゆることをしてみたがこじろーの調子は改善されてない。


嫌な予感もしてきた。。。

そんな中、一件、こじろーを診てくださる方が見つかった。
梅原動物病院さんだった。

現在診察中のため、1時間30分後に自宅に到着できると思います。とのことでした。

まだ、何も改善されていないが、先生が話を親身に聞いてくださるおかげか、何か少し安心した。希望が持てた。

夜中の2時30分頃先生が到着された。ものすごいでかいキャリーケースを転がしてきた。
後日、ネットで見たところ40kgもあるらしい、、、

どうやら脱水症状を起こしてる可能性が高い!
とのこと。

エコーでこじろーのお腹を、調べると胃の中にガスが溜まっていて、胃拡張が起こっている。

そのため、、腹痛を起こし、ご飯もお水も飲めずに脱水症状を起こしているのでないか!
とのことでした。

こじろーの背中に3回注射をした。
こじろーはものすごい嫌な顔をしていた笑。
(お母さんデグーのうにちゃんも以前病院にお世話になったときにものすごい.ふくれっ面をしていた。笑)

(ちなみに尿の赤さはウェルバランスに入っているビーツによるものだったので、心配いらないそう)

注射で胃の中のガスをなくし、点滴で自ら水分補給が出来なくても半日は心配ないようにしていただきました。

シリンジを使いぶどう糖液を強制給餌を行いました。

こじろーよく頑張った!!!!

少し痛かったのか、拗ねているような表情をしていた、こじろーでしたが、徐々に元気を取り戻しているようでした!

梅原先生ありがとうございました!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デグー20匹と奥様と仲良く暮らす一般サラリーマン。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる